アナログクローンは往年の名シンセ,名エフェクタのクローンDIYガレージキットを作っています。
クローンとは言え、単なるコピーではなく、機能追加してコピー以上に楽しむのが、アナログクローンの趣旨です。
立ち上げ間もないのでラインナップはまだ一つですが、今後増やしていきたいと思っています。
現在、いくつかの名機と言われる物のクローン化を進めていますが、納得のいく完成度に到達するまで、
発表しないのと、なにぶん一人で全てやっている為、なかなか進んでいないのが現状です。


第一弾のキットはTB303を元にしたAnalog Clone 303。
アナログ回路ならではの力強いダイナミクスのアタックと、粘りのあるスライドを完全に再現。
それによりモデリングでは再現できないTB303独特の太く切れのある、あのサウンドが得られます。
さらにオリジナルには無い機能、Subオシレータ,LFOなども加え、サウンドバリエーションが広がります。
また、MIDIインターフェースも搭載。
TB303の特徴であるSLIDEやACCENTのプログラミングが簡単に入力できるように工夫されたインターフェースにより、
直感的な入力でTB303特有のトランシーなパターンが容易に作成可能。
さらにFilter CUTOFF FREQをMIDIでコントロール可能。
それによりトリッキーなサウンドづくりも可能。

詳細はこちらAC303をごらんください。

















SINCE 2004/MAR/5th
HOME